四谷・番町の紹介 | 東京の高級賃貸マンションなら[TokyoRent]

TokyoRentとは?

0120-76-3219

  • 9:00-18:00 (月-金)
  • 9:00-15:00 (土)

お問合せ

検討中リスト

> > 四谷・番町の紹介

四谷・番町エリア

rss

渋谷区を代表する高台のお屋敷街での暮らし

四谷・番町エリアのマンションを見る

ゆったりとした時間の流れるお屋敷街

徳川家康入府以来の歴史ある街、それが四谷・番町エリアです。具体的には皇居半蔵門から四谷を経由して新宿に向かう新宿通りの両側に広がる、町名では麹町、番町、四谷といった場所で、幕府がもっとも信頼していた譜代の大名、旗本などの屋敷が置かれていました。当時の広大な区画は現在、大使館や大学、ホテルなどに利用されており、街全体にゆったりした雰囲気を与えています。一方で、大通りから一本入ると、神楽坂同様にしっとりしたたたずまいの路地があり、知る人ぞ知る飲食店も点在、食の奥深さが楽しめる街でもあります。

自然や伝統芸能に触れ合う暮らし

靖国神社桜以外でも朝顔や菖蒲、菊など四季折々の花を飾るイベントや盆踊りなどが行われる靖国神社。このあたりから神楽坂にかけては歴史を感じる風物が多い。

都心でも四谷・番町エリアは靖国神社、千鳥ヶ淵、北の丸公園、英国大使館周辺などと自然も豊富な場所。桜の名所も多数あり、春には早朝からカメラを片手に多くの人が集まります。皇居の周りはランナーの聖地でもあり、都心ながら健康的で自然と触れ合う暮らしができる稀有な場所といえるかもしれません。伝統芸能に造詣が深い人であれば、最高裁判所の隣にある国立劇場も楽しいスポット。歌舞伎、文楽、落語から日本各地の伝統芸能を身近に鑑賞することができます。。

多くの学校が集まる文教地区

松濤四谷・番町エリアでは規模の大きさを誇るような物件よりも、落ち着いた雰囲気の中小規模の物件の中心。オフは静かにゆったりと暮らしたい人向きだ。

大学、大使館などの多い落ち着いた佇まいが好まれ、明治時代には数多くの文学者、芸術家が居を構えました。作家の武者小路実篤、永井荷風、島崎藤村に吉行淳之介、作曲家滝廉太郎、山田耕作、歌人の与謝野鉄幹・晶子夫妻など、名を挙げはじめればきりがないほど。今も静けさと伝統校、名門校の点在する教育環境の良さを求めてこのエリアで住まいを探すファミリーは少なくありません。また、永田町、三宅坂に近いことから、政治や法曹に関係する人たちにも選ばれています。

動静のバランスが取れた四谷周辺

代々木公園外堀通り、新宿通りが交差する四谷駅周辺は車での移動にも便利。ここはかつて江戸の街を守るために見附(見張りの番兵を置いた城門)があった場所だ。

中央線、総武線に東京メトロ丸の内線、同南北線が利用できるターミナル駅四谷。駅ビルアトレ四谷をはじめ、駅周辺には飲食店街も集まり、深夜まで賑やかなエリアもあります。大型スーパーや商店なども集まっており、住宅街の静けさとはまるで違う世界。利便性は享受しながらも、住まいには静けさを求める人にはバランスの良い場所といえるでしょう。

四谷・番町エリアの高級賃貸マンションをお探しの方はこちらからご覧下さい。

四谷・番町エリアのマンションを見る

四谷・番町エリアの交通

四谷・番町エリアの駅

通勤しやすいエリア

  • 新宿
  • 池袋
  • 大手町
  • 新橋
  • 永田町
  • 青山

お問合せ先

0120-76-3219

営業時間
9:00-18:00 (月-金)
9:00-15:00 (土)
定休日:日・祝

お問合せの際は物件名や物件番号をお伝えください。ケン・コーポレーションの営業員がお客様のご都合に合わせて物件をご案内致します。

住所
東京都港区西麻布1-2-7
免許番号
国土交通大臣(6)
第4372号
取引形態
仲介