Vol.19 桜を楽しめる街に住もう | 東京の高級賃貸マンションなら[TokyoRent]

TokyoRentとは?

0120-76-3219

  • 9:00-18:00 (月-金)
  • 9:00-15:00 (土)

お問合せ

検討中リスト


高級賃貸TOP > 北の丸スクエア ザ・テラス > Vol.19 桜を楽しめる街に住もう

TokyoRentコラム

Vol.19 桜を楽しめる街に住もう 2007/03/19

日本人にとって、花の中でも桜は別格。美しい日本の四季をもっとも実感させてくれる存在と言ってもいいのでは。その桜を身近に感じられる都心の街を季節に先駆けてご紹介しましょう。

千代田区

皇居周辺には北の丸公園、千鳥ヶ淵、靖国神社など、全国的に知られた名所が目白押し。
歴史のある街だけに、木々にも風格が感じられます。

千鳥ヶ淵

皇居の緑と桜、菜の花が一度に楽しめると人気の千鳥ヶ淵。
千鳥ヶ淵公園は朝9時を過ぎると大混雑しますから、近くに住んで早朝の花見と行きたいところです。

英国大使館

1898年、当時の英国公使サー・アーネスト・サトウが、東京の人々への贈り物として植えた桜が初代という英国大使館の桜。
敷地内外に枝を広げる様は圧巻。

国立劇場

この地域の穴場は国立劇場前庭。
ここには神大曙、小松乙女、駿河桜など、珍しい桜が。
さくらまつりの時期(今年は3月16日~25日)にはお茶のサービスなども行われます。

千代田区の桜が見えるマンション

北の丸スクエア ザ・テラス

北の丸スクエア ザ・テラス

住所:千代田区九段北1丁目
交通:半蔵門線、東西線、新宿線「九段下」駅直結
竣工:2006年1月
16階~26階が住宅部分のタワー型高級賃貸マンション。
バルコニーから武道館、その周辺の北の丸公園の桜を一望できる。
我が家で花見の贅沢が堪能できます。

港区

アークヒルズ周辺、青山墓地など、散歩がてらの花見がこの街の楽しみ。
あてなく歩いてすら、思いもよらぬ場所で美しい光景を目にする喜びを味わえます。

青山墓地

桜の向こうに六本木ヒルズや東京ミッドタウンを望む光景は都心ならでは。
夜間は宴会客で騒がしいので、ゆっくり楽しむなら、狙い目は午前中。
お勧めは外国人墓地中央の古木。
園内でもっとも早く開きます。

東京タワー周辺

増上寺方面から東京タワー周辺には道路沿い、末寺の境内など、そこここに桜が。
夜間、桜越しに見上げる東京タワーは一幅の絵です。

高輪プリンス

高輪プリンスホテル、新高輪プリンスホテル敷地内の桜は 200本以上。
ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなど14種類もあり、3月上旬から4月下旬と、長期間楽しめます。

港区の桜が見えるマンション

アークタワーズ

アークタワーズ

住所:港区六本木1丁目
交通:南北線「六本木一丁目」駅歩2分、日比谷線「神谷町」駅歩7分
竣工:1986年3月
複合都市「アークヒルズ」内の住宅棟。都心の桜の名所アークヒルズでは桜坂からスペイン坂にかけての700mに150本のソメイヨシノがトンネルを作る。花見の時期にはカラン広場では屋台が出、ライブやパフォーマンスも。

渋谷区・目黒区・世田谷区

広尾、麻布に碑文谷、深沢、東が丘、代沢など、お屋敷街の近くには必ずといってよいほど、桜の名所があります。
桜は豊かな住環境のシンボルといえるのかもしれませんね。

有栖川宮記念公園

池を中心に、自然の高低差を生かした園内は春は桜、秋は紅葉と四季折々に楽しみのある場。
作り過ぎない、日本の自然が楽しめます。

目黒川

ここ数年、川にしだれかかる桜の風情が人気。
池尻~中目黒間は混雑しますが、その先の目黒駅周辺までは人が少なく、のんびり風情を楽しむにはこちらがお勧め。

碑文谷

碑文谷八幡宮沿道をはじめ、街中の小さな公園、通りのいたるところに桜があり、歩いているだけで花見ができます。
場所によってはトンネル状になっており、ロマンチックな気分に。

北沢川緑道

せせらぎの両岸に桜が続く散歩道。
ところどころにはベンチも用意されています。
花見の時期、暗渠部分では植木市や若い人たちの宴会なども行われ、賑やか。

目黒区・世田谷区の桜が見えるマンション

ガーデン東が丘

ガーデン東が丘

住所:目黒区東が丘1丁目
交通:田園都市線 「駒沢大学」駅歩12分
竣工:1999年4月(アネックス2004年1月)
3棟(ウエスト、イースト、アネックス)ある高級低層マンション。駒沢通りから少し入った目黒区東が丘は一戸建ての多い住宅街。周囲には桜の巨木のあるお屋敷なども。駒沢公園にもほど近いロケーション。

リュゼ桜新町

リュゼ桜新町

住所:世田谷区桜新町1丁目
交通:田園都市線「桜新町」駅歩5分
竣工:1993年2月
(2007年1月内装・外装一部リノベーション済)
今注目のリノベーション物件。八重桜とサザエさんが名物の桜新町。現在商店街となっている、旧世田谷通りが同時に桜並木の通りになっており、リュゼ桜新町はその通り沿いに立地する。

【文・構成】
中川寛子(なかがわひろこ)
借りる、買う、貸す、建てるなど、住まいに関する雑誌、書籍、インターネットなどの編集に携わること20数年。長らく表参道に暮らし、都心居住の快適さを身をもって実感している。All About「住みやすい街選び(首都圏)」ガイド。

Tokyorentコラム一覧へ